Unity Pro

複数のゲームデバイスやプラットフォームに対応したゲームを制作するためのプロフェッショナルツールを使用して、チームの可能性を解放することができます。
₩2,550,000
(1 シートあたりの税込年額)
年間プラン、年払い
  • 年間プラン、年払い
  • 1年契約、月払い

サポートと学習

直接の優先サポートでチームを成功へと導きましょう。

優先的カスタマーサービス

ライセンス、ID アカウント、組織、Asset Store などに関わる問題については、待ち時間なしでより迅速にサポートを受けることができます。

パートナーアドバイザー

1 対 1 で直接やり取りしてリスクを特定し、社内のチームとの調整役を担い、質問に対する回答を提供することで、カスタマーサービスリクエストを支援します。

エキスパートによるサービスへのアクセス(アドオン)

プレミアムテクニカルサポート、コンサルティング、戦略的ガイダンスなど、各種アドオンサービスを利用して、プロジェクトをスムーズに進めることができます。

作成

プラットフォーム、ジャンル、ビジュアルのアートスタイルを問わず、チームのビジョンを形にします。

Unity のリアルタイム開発プラットフォーム

ハイエンドのゲームやインタラクティブな体験を制作し、最適化しましょう。Unity の業界をリードするマルチプラットフォームサポートにより、一度制作すれば各種プラットフォームに展開できるので、より多くのユーザーにリーチできます。

ゲームコンソールへの展開

Nintendo Switch™、PlayStation®、Xbox® などのクローズドプラットフォーム向けに制作して展開できます。開発者プラットフォームフォーラムを介してこれらのビルドモジュールにアクセスするには、Unity Pro のアクティブなサブスクリプションが必要です。

Unity ビジュアルスクリプティング

Unity のビジュアルスクリプティングは、従来のように何行もコードを書く代わりに、グラフベースのシステムを使用してゲームプレイのメカニクスやインタラクションロジックを開発できるよう支援します。

スプラッシュスクリーンのカスタム化

スプラッシュスクリーンを完全にカスタマイズするか、完全に削除します。

AR/MR のための Unity Mars オーサリングツール

エディター内のシミュレーション機能とコーディングなしでのオーサリングパラメーターにより、AR/MR アプリの制作プロセスが簡単になり、イテレーションにかかる時間を短縮して、AR コンパニオンアプリを使用してモバイルデバイスでデータをキャプチャします。

Havok Physics for Unity*

Havok Physics が、野心的なプロジェクトに堅牢な衝突判定と物理的シミュレーションをもたらします。*Unity 2022.2 のリリースに合わせて 2022 年秋からご利用いただけます

Unity Plastic SCM バージョン管理

アーティストとプログラマー向けに最適化されたワークフローを備え、チームのコラボレーションを促進し、生産性を高めるよう構築されたバージョン管理ツール。利用できるユーザー数は 3 人までで、5 GB のストレージが含まれます。

ソースコード(アドオン)

ソースコードにアクセスできようになることで、Unity のプラットフォームについて理解を深め、プラットフォーム全体を設定してデバッグを行い、ゲームをカスタマイズして最適化し、より高い柔軟性をもたらすことができます。

Build Server ライセンスのキャパシティ(アドオン)

プロジェクトのビルドのオンプレミスネットワークハードウェアへのオフロードを担うフローティングライセンシングソリューションである Build Server により、イテレーションをスピードアップします。

クラッシュとエラーのレポート

ゲームの安定性にマイナスの影響を及ぼすエラーを特定して解決します。

Cloud Diagnostics

クラッシュや例外レポート、ユーザーフィードバックを収集することで、Unity で制作されたゲームの問題をより適切に診断します。追加のレポート容量、より長期にわたるデータリテンション期間、より詳しい情報が記載されたレポートを利用できます。

コラボレーションツールとの統合

メール、Slack、Discord、Webhook、Jira で Unity Cloud Diagnostics からの通知を設定することにより、問題が検知された際に通知を受け取ることができます。

マネタイズ

モバイルゲームを成長させ、新しいプレイヤーを獲得しましょう。

Unity Ads

Unity Ads SDK を実装し、ゲームプレイに広告を組み込むことで、利益を創出し、プレイヤーのリテンションを高めます。

アプリ内課金プラグイン

複数のストアにまたがるアプリ内課金の設定を簡易化します。ゲームにアプリ内課金を統合することで、エンジニアリングにかかる時間を節約しながら、より多くの収益を生み出します。

クリエイターが Unity を選ぶ理由

業界をリードするロイヤリティフリーのリアルタイム開発プラットフォームを活用して、アイデアをプロトタイプからローンチへと導きましょう。

今すぐアイデアを形にする

ラピッドプロトタイピングツールと Asset Store から入手したサードパーティ製のソリューションを活用することで、アイデアが頭に思い浮かんだらすぐに制作に取りかかることができます。

一度制作すれば、数十億人にリーチできる

20 を超えるプラットフォームのサポートにより、より幅広いオーディエンスにリーチし、手元の IP が未来へ向けて準備ができているという自信を持つことができます。

大規模なコミュニティを活用する

幅広いスキルを持つ人材プール、熱心なコミュニティ、教育用リソース、Unity のエキスパートによるサービスを活用して、開発をスピードアップさせましょう。

よくある質問

よくある質問

はい。Unity で制作したコンテンツの所有権は、ユーザーの皆様にあります。サブスクリプションを停止した場合も、所有権を失うことはありません。

いいえ、ありません

[Unity 2022.2 リリース後] Unity 2022.2 より前は、Havok Physics for Unity は Unity Asset Store を介して提供される実験的パッケージでした。Unity 2022.2 の DOTS 1.0 に加えて Havok Physics for Unity の製品版が利用可能になり、以前のバージョンにはバックポートされていません。バージョン 2022.1 以前のユーザーは、実験的パッケージを利用できなくなります。

いいえ。Unity はロイヤリティフリーです。タイトルごとにロイヤリティをお支払いいただく必要はなく、収益分配モデルも不要です。

サブスクリプションにはキャンセルポリシーや返金がございません。サブスクリプションプランを契約すると、期間が終了するまで毎月決められた支払いが生じます。もし月ごとのお支払いが滞り、ライセンスが停止されても、サブスクリプション期間分のお支払い義務は変わりません。詳細については、拡張されたサブスクリプション FAQ を参照してください。

Unity Physics と Havok Physics for Unity の両方の開発フォーカスは、Unity 2022.2 より前の実験的バージョンでのみ利用可能だった DOTS フレームワークをベースに構築されています。以前のバージョンで動作する Havok Physics for Unity のバージョンもありますが、これらはサポートされておらず、使用は推奨されません。

サポート特典についてのよくある質問

Unity Pro ご購入後、Unity のサクセスアドバイザーより、ご連絡方法をお知らせするメールを送信いたします。Unity からのメールの受信を拒否されている場合は、こちらから製品に関するニュースや開発のヒントの受信の手続きを行えます。また、Unity Pro サブスクリプションのすべてのご契約者向けの Unity Success Hub からアドバイザーと連絡を取ることもできます。

Learn Premium のすべてのコンテンツおよびライブオファーは、Unity Learn プラットフォームの全ユーザーが無料で利用可能となっております。ウェブサイトに移動するだけで学習を開始できます。さらに、より高度なトレーニングコンテンツについては、プロフェショナルトレーニングオファリングによって働く専門家向けのコースが提供されます。

テクニカルサポートサービスの概要については、Unity セールスの担当者にお問い合わせいただくか、サクセスプランをご覧ください。

Unityを検索

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.