Unity Enterprise

ビルトインのサポートとスケーリング可能な制作ツールを使用して、大規模なチーム間で複雑なリアルタイム 3D プロジェクトを管理できます。

スケールの大きな成功

Unity バージョンアクセスの延長
長期サポート(LTS)バージョンでは、最長 3 年間の定期的なバグ修正と、アップグレード不要のプラットフォームアップデートを利用できます。これは、Unity 2021 LTS プロジェクト以降で利用できる 2 年間の標準期間を延長したサポート期間です。
ソースコード(読み取り専用)をより詳細に把握
Unity のソースコードをより全体的に把握できます。完全に最適化されたゲームループを構築し、Unity のソースコードを理解し、完全なデバッグエクスペリエンスを実現して、バグを独力で回避できます。
テクニカルサポートによって重大な問題を解決
応答時間の保証、バグの再現、LTS バックポート(100 シート以上)または Unity Pro サポート(1 ~ 19 シート)により、必要なサポートを迅速に受けられます。プレミアムテクニカルサポートでは、応答時間(4/8/12 時間)が保証された最大で 5 枚の同時発行チケットにより、問題を軽減することができます。Unity Pro サポートでは、Unity のチケットシステムへのアクセスと 48 時間の応答保証により、プロジェクトを軌道に乗せるのに必要なサポートが得られます。
担当アドバイザーとトレーニングへのアクセス
専任のパートナーリレーションマネージャー(20 シート以上)からベストプラクティスを学び、オンデマンドトレーニングでチームを強化できます。Unity PRM は、内部調整者兼戦略アドバイザーとして、問題を提出して解決へと導き、皆さんのチームと Unity の間の架け橋となります。オンデマンドトレーニングは、プロフェッショナル向けに設計された幅広い分野を網羅するセルフサービス型のトレーニングカタログにより、チームに力を与えます。
機動性と柔軟性を高めてプロジェクトの負荷を軽減
Unity Build Server を使用してプロジェクトのビルドをオフロードすることにより、高品質なアプリケーションのイテレーションと開発を強化できます。Unity Build Server は、オンプレミスのハードウェアでプロジェクトを制作およびコンパイルしている間に開発者が作業を継続できるようにする、フローティングデバイスライセンシングソリューションです。
選ばれる理由

あらゆる業界とアプリケーションに計り知れない可能性を

Unity は、業界のあらゆるプラットフォームで素晴らしいゲームと体験を制作、運用、マネタイズするために必要なものを提供する世界トップレベルのリアルタイム 3D 開発プラットフォームです。1回ビルドすればどのプラットフォームにも展開でき、あらゆるプレイヤーを魅了できます。

カスタムソリューション

Enterprise プランなら、組織の創造的かつ技術的な事業目標を後押しするカスタムソリューションオプションを活用できます。一丸となってソリューションの設計をお手伝いいたします。

ゲームを超えて

業界向けの Unity のリアルタイム 3D 開発プラットフォームおよびソリューションは、チームがワークフローを合理化し、生産性を向上させ、世界クラスのエクスペリエンスを創るお手伝いをいたします。

自動車、輸送機器、製造
リアルタイム 3D 体験に CAD データを統合して生産性と競争力を高めましょう。
映像制作、アニメーション & 
シネマティクス
リアルタイムな映像制作は映像業界に大変革を巻き起こし、これまで得られなかった自由な表現と生産性を可能にしました。
建築設計、エンジニアリング、建設
BIM データを活用して、コスト削減、時間の節約、ワークフローの合理化を実現する没入型の体験を作成しましょう。

よくある質問

Unity Enterprise では、テクノロジーとサポートチームを通じて提供されるツールやサポートを利用して、重大な問題をトラブルシューティングし、エキスパートの支援を得ながら問題を解決し、トレーニングによってチームの能力を強化し、機動性と柔軟性を高めてプロジェクトの負荷を軽減し、長期的な準備を整えることができます。

いいえ。

購入できる Enterprise シート数に最大値はありませんが、オンライントランザクションは、非常に大規模な注文を防止するクレジットカード取引制限の対象になります。150 シート以上を購入する場合、請求書による請求が必要な場合、または Unity Enterprise サブスクリプションとともにカスタムソリューションを購入する場合は、Unity の販売担当者までお問い合わせください。

Unity Build Server(プロジェクトのビルドのオンプレミスネットワークハードウェアへのオフロードを担うフローティングライセンシングソリューション)により、チームはイテレーションをスピードアップできます。最大 40 の Enterprise シートには 10 個の Unity Build Server が含まれ、Enterprise シートが 20 個追加されるたびに Build Server ライセンスが 5 つ追加されます。Build Server ライセンスの最大数は 30 です。追加の Unity Build Server ライセンスを購入できます。

サブスクリプションにはキャンセルポリシーや返金がございません。サブスクリプション契約をすると、期間が終了するまで毎月決められた支払いが生じます。

いいえ。契約期間中にダウングレードすることはできません。Enterprise サブスクリプション期間の終了時に Pro サブスクリプションに切り替えることはできます。

いいえ。Unity はロイヤリティフリーです。タイトルごとや収益に対するロイヤリティをお支払いしていただく必要はありません。

 

Unity Enterprise では、大規模チーム向けの価値の高いテクニカルサポートと学習特典が含まれているため、最小シート数の購入が必要です。公開されている最小数より少ないシートの購入に関心がおありの場合は、Unity の販売担当者までご連絡ください。

いいえ。Unity の利用規約により、Unity Pro と Unity Enterprise の混在、つまり組み合わせは許可されていません。エンティティのすべてのシートは同じサブスクリプションプランである必要があります。

はい。Unity で制作したコンテンツの所有権は、ユーザーの皆様にあります。サブスクリプションを停止した場合も、所有権を失うことはありません。

はい。現在の Pro サブスクリプションでは、Pro サブスクリプションの期間中にアップグレードできます。アップグレードは、Unity ID から完了できます。Enterprise にアップグレードするには新しい年間契約が必要であることに注意してください。

サポートと学習特典についてのよくある質問

ご購入の完了後、パートナーリレーションマネージャーより自己紹介のメールをお送りし、テクニカルサポートおよび学習の開始方法などをご説明させていただきます。

ご購入の完了後、カスタマーサクセスマネージャーより自己紹介のメールをお送りし、開始方法、テクニカルサポートおよび学習特典の活用方法などをご説明させていただきます。Enterprise サブスクリプションのすべてのご契約者は、定期的に更新される技術リソースおよびクリエイティブリソースを提供する Unity サクセスハブからサクセスマネージャーと連絡を取ることもできます。

Unityを検索

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Click here for more information.